建設事業 | 加藤建設|静岡市清水区

建設事業

お客様にとっての「オンリーワン企業」を目指して

弊社は1923年(大正12年)の創業以来、建設業を通じて地域社会に貢献させて頂くことにより、地域の皆様から信頼される企業となるべく日々研鑽を重ねて参りました。経済の発展と高齢化による社会環境の変化は、より質が高くより優しい住空間・都市空間を求めるようになって参りました。この要望に応えるため私共は現場第一主義のもと、より高度な技術の習得に努め、新しい考えや工法を常に模索し、クリエイトすべく努力をしております。
当社の指針であります、お客様にとっての「オンリーワン企業」となることを念頭におき、企画立案・設計・施工・アフター管理にわたり、お客様のニーズにお応えするとともに、貴重な資金を投入され、建設される建物が末永くその使命に耐えられますよう、誠心誠意のお手伝いをさせて頂きます。
建物を築き、使命ある限り守り抜くことが私共の社会的使命であると考え、今後共、さらなる技術の向上に挑戦し、お客様にとっての「オンリーワン企業」でありつづけるよう、努めて参ります。

外内両断熱工法

断熱材を「型枠」として使う
壁式工法「外内両断熱工法」
「断熱」「遮音」「省エネ」「高耐久」。
その暮らしは、安心から育まれる豊かさを、
実感させてくれます。

壁厚約30cm

壁面、床、天井、「柱」ではなく「面」で支える強固な「壁式構造」。しかも「型枠」がそのまま「断熱材」となるため、型枠のロスが無く通常よりも工期も短くなります。鉄筋コンクリートと断熱材の強固な工法です。

通気層

外壁との間には、「通気層」があり、空気が通ることで湿気が排出され内部結露を防止。また、断熱効果もアップします。

外壁材

外壁材は、タイルやサイディングなど、自由な選択が可能。様々なライフスタイルに合わせた「家づくり」にお応えします。

高気密部材

遮音・断熱効果のある高気密部材を使用。飛行機の騒音が、公園の静けさになる遮音性能です。

■ペアガラスサッシ
※当社施工例

冬暖かく、夏涼しい。
快適な住空間をご提供します。

スタンパッケージ工法(システム工法)

いい物を より安く より早く

工場、倉庫、物流施設、事務所、店舗など、その用途に合わせて、様々なバリエーションで実現可能になる加藤建設のシステム建築。
建築を構成する部材を標準化することで、生産プロセスをトータルにシステム化し、商品化した建築物です。

なぜ、こんなに低価格で出来るの?

その理由は、大手メーカーとの提携によるシステム建築により高品質・低価格を実現できました。

信頼性
多くの施工実績と、その大多数のお客様からの継続的なリピート率。日本を代表する高炉メーカーで培われた銅構造技術力の専用部材。
経済性
鉄骨等の構造部材および外装部材の工場での大量生産と、基礎等現場施工の徹底的な効率化。このことにより在来工法と比較して30%以上短縮されます。建築トータルコストを大幅に低減しました。
柔軟性
サイズを気にすることなく、自由度の高い設計が可能、多彩なプランで企業イメージに合わせた外観と快適な内部空間を演出できます。
将来性
現場施工の省力化により、現場で生じる残土・廃材が大幅に低減され、「建設リサイクル法」や「廃棄物処理法」などに配慮し、非常に環境にもやさしい商品です。